• Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Instagramの社会のアイコン
  • さえずり

​今村 幸治郎

1953年〜2018年

和歌山生まれ,殆どの作品が色鉛筆で描かれ,大学卒業後に手に入れた,フランスの名車、シトロエン2CVに魅せられ,以後、

シトロエンばかり描き続ける。自宅に遊びに来た外国の方のすすめで,フランスのシトロエン本社に絵を送ると本社の個展が決まり,またボザールでのギャラリーの個展も準備して頂き、テレビ等でも紹介される。

1980年 六本木の企画画廊”青画廊”にて初個展

 

1981年 六本木AXISビル、”青画廊”にて個展

1984年 銀座松屋“遊びのギャラリー”にて個展、
宇都宮西武百貨店催事場にて”フランス展”の一環として”今村幸治郎展”で150点を展示。 来日中のフランスの冒険家アラン・シェイク氏とともに、CAR GRAPHIC TV に出演。

1985年 雑誌“NAVI",ニュー・ヨーク支局長、関口氏の推薦で,ロンドン”Association of illustrators'Gallery"にて二人展。パリ、シトロエン本社より,広報部長が展示を視察に来英。 1986年 シトロエン本社の招聘により

パリ、ニュイィーのCITROEN HEAD QUARTER,1Fギャラリーにて

“The world of Kojiro Imamura" を開催、ポスター、小冊子等をシトロエンが製作。フランス国営放送2チャンネルで紹介番組を放送。
西武百貨店池袋店“ART FORUM"にて”もうすぐクリスマスー今村幸治郎の世界展”を開催。
作品250点を展示。ビルの壁面の懸垂幕で同時開催のレオナルド・ダ・ヴィンチ展と並ぶ。

1987年 シトロエンの招聘による,2回目のパリでの個展、株式会社、西武自動車の協賛も加わる。
パリの美術学校前、ボザール通りの“JEAN CAMION GALLERY"をシトロエンが用意、パーティ、ギャルソン,全て,シトロエンが提供。チャンネル5の番組でインタヴューを受ける。

 

1988年 銀座松屋“遊びのギャラリー“六本木"アサクロス”で個展。AMS宇都宮店では200点による、 “今村幸治郎展”を開催。

 

1989年 河野行良氏が今村幸治郎の商品とシトロエンの関連商品の専門店“STUDIO 2CV "を神戸市
中央区北野にオープン。株式会社ドゥ・レーヴ発足。神戸ACTUSにて個展。

1990年 株式会社コニカ主催で新宿、コニカ・プラザにて,ヴァレンタイン企画展"好き!今村幸治郎 展”を開催。200点を展示。

 

1991年 FM福岡主催で福岡、博多“IMSビル”7Fで”今村幸治郎展”を開催、7000人来場。 1992年 名古屋PARCO主催で”今村幸治郎展”を名古屋PARCOギャラリーにて開催、NAVI編集長、鈴木正文氏と会 場で対談。
STUDIO 2CVが渋谷PARCOパート1、地下1Fに出店。

 

1993年 FM福岡の招聘で個展。
東京電力がスポンサーになり千葉県の緑のイヴェントとして、パヴィリオンを建設、その中で、作品をア ニメ化したものを上映、子供たちの為の絵本も製作。
1994年 韓国の自動車雑誌、“CAR LIFE"の金社長からの招聘で韓国,ソウル、ロッテ・デパート6F
“ロッテ・ギャラリー“にて、今村幸治郎展開催。150点の展示で来場者が1万人を超える。
神戸阪急百貨店”絵本館”にて,今村幸治郎の世界展”
宇都宮西武百貨店、”ギャラリー西武”にて個展、以後、毎年、同ギャラリーにて個展開催。

 

1995年 銀座“ITOYAギャラリー”にて個展。
銀座ソニー・ビル,ウィンドゥ・ディスプレイとして、FRPで作品の中の潜水艦を製作、展示。
大阪、ソニー・タワー、”ソニー・タワー・ギャラリー”にて個展。

 

1996年 名古屋東急ホテル主催の”フランス展”の一環として,”今村幸治郎展”を名古屋東急ホテルにて開催。 中禅寺金谷ホテルにて個展。以後数年個展開催。

 

1997年 日本政府文化催事として”フランスに於ける日本年”事業に認定される。ノルマンディ、カーン市、アルザス
リヴィビエ市、バッセンベルグ市などで個展開催.市長や市民の歓迎を受ける。シトロエン本社、ミシュラン、西武自動車など、協賛。

 

1998年 大阪ソニー・タワーにて個展。
“フランスに於ける日本年”事業の一環で,パリ、シャンゼリゼ、”JALギャラリー"にて個展
フランスのテレビ番組制作会社による,シトロエン2CVの特別番組に出演。

 

1999年 アメリカ、シトロエン・クラブの招聘により、カリフォルニア州サクラメント、”RADISON HOTEL"にて個展開催。

 

2000年 福井県金津町主催で”金津創作の森”ギャラリーにて”今村幸治郎の世界展”を開催.

これ迄の最高の300点を展示,初代CAR GRAPHIC 編集長で、自動車ジャーナリストの小林彰太郎氏との対談と、車の愛好家

達による、イベント、“FRENCH TOAST PICNIC"を立ち上げ、タイム・ラリーなど楽しい企画で、以後、

2018年に至迄、毎年、車のイヴェントとともに、個展も毎年続けられている。

 

2001年 群馬県桐生市の“有鄰館”にて、シトロエンの往年の名車とクラシック音楽の演奏を楽しめる展覧会を開催。

 

2002年 銀座ITOYA ,ITOYAギャラリーにて個展開催。

 

2008年 銀座ITOYA ,ITOYAギャラリーにて個展開催。

 

2009年 名古屋"ガレリエ・ルーチェ”にてシトロエン2CV誕生60周年記念イヴェントとして、歴代の2CVの展示

及び、“今村幸治郎の世界展”を開催、名古屋を中心に多くのシトロエン・ファンが集まる。

 

2010年 長野県塩尻市立図書館ギャラリーにて、”今村幸治郎展”を開催。

以後、同図書館の図書カードのデザインを手がける。

 

2011年 栃木県芳賀町立図書館に於いて、”今村幸治郎、色鉛筆の世界展”を開催。講演、ワークショップを開催、

図書館始まって以来の5000名を越える来場者が来場。

 

2012年 I Phoneアプリ♦第1弾『ハートがいっぱい』、第2弾『LOVE SONG』を配信

アプリ使い方ガイドAppLife/ APPINFO/ Kids-APP.COM/ ex-citeニュース/ I Phone女史に紹介される。

 

2013年 栃木県『(2013年版)県民手帳』へ栃木発の表紙デザインを担当

栃木県職員生協(出先庁舎内売店も含む)・とちまるショップ(東京スカイツリー4F)・栃木県統計協会事務局 の3ヵ所と、

一部の販売書店、店、道の駅にて販売される。 広島トヨタの販促ノべルティグッズを受注、デザイン、グッズを納品

2015年  栃木県南図書館サザンクロスホールにて詩人の谷川俊太郎さんと、

南図書館開館3周年記念にて「詩をかくということ・絵をかくということ」と題した講演会を開催。

2018年 3月15日 今村幸治郎 64年の生涯を終える。

BS CARCAR GRAPHIC TVにて紹介される

 

”金津創作の森”ギャラリー”FRENCH TOAST PICNIC2018にて今村幸治郎展開催

栃木県芳賀町立図書館にて今村幸治郎の世界 「色えんぴつが奏でる物語と音楽」を開催。

来場者数7000人

2019年

”金津創作の森”ギャラリー”FRENCH TOAST PICNIC2019にて今村幸治郎展開催

うつのみや妖精ミュージアム 企画展 『月の子どもたち 夢みる夏の夜』開催

シトロエン100周年のイベント  シトロエン・センテナリー・ギャザリングに

代官山 蔦屋書店さん出店店舗にてグッズ販売

 

2020年

神戸東急ハンズ三宮店 今村幸治郎POPUPSHOP 開催